画像工学システム研究室。

なにを研究しているの?

画像工学システム研究室では、次世代映像符号化規格などをベースとした高性能符号化技術と3Dへの応用の研究を進めています。また、映像のアスペクト変換処理の研究にも取り組んでいます。
>>詳細はこちら

誰が研究しているの?

工学研究科情報エレクトロニクス専攻の大学院2年生(4名)、 大学院1年生(2名)、工学部電気電子工学科の4年生(8名)と吉留教授と三柴助教が研究しています。
>>詳細はこちら

特別講義U(7/5-6,筒口氏)

>>講義資料はこちら(7/30まで掲載)

>>理解度テスト解答例はこちら(7/30まで掲載)

>>「動画像のベクトル化」の資料はこちら

サブメニュー

トピックス

2013.7.5::当研究室の錦織大輝君(情報エレクトロニクス専攻2年)の投稿論文がthe 2013 IEEE Symposium on Industrial Electronics and Applications (ISIEA 2013)にacceptされました。