■ 教育理念

教育の目的 : aim of our course
電気電子工学に関する 基礎的科学・技術 の教育と 社会の要請に柔軟に対応できる 実践的応用能力の養成
学習・教育目標 : objects of the course
(1)電気電子工学分野の専門的知見
(2)知的,道徳的基礎能力
(3)問題発見・解決能力
(4)国際社会で役立つ技術者としての能力

未来社会に貢献できる学生の養成


■ 学習・教育目標 (詳細)

(A) 地球的視点から多面的に物事を考える能力を養う.
(B) 国際的に通用するコミュニケーション基礎能力を養う.
(C) 技術が社会に及ぼす影響や効果を理解し,技術者としての社会に対する責任を自覚する能力を養う.
(D) 人間的な豊かさを身につけ,物事を多方面から判断する能力を養う.
(E) 工学に関する基礎学力を身につける.
(F) 高度情報化社会に速やかに適応する能力を養う.
(G) 生活,教育や研究におけるきめ細やかな指導のもとに,社会常識を身につけ,人類の幸福に貢献する能力を養う.
(H) 信号処理技術や通信方式などの情報通信に関する知識を身につけ,応用する能力を養う.
(I) 電気電子計測や制御などに関する知識を身につけ,応用する能力を養う.
(J) 計算機のハードウエアやソフトウエアなどの情報処理に関する知識を身につけ,応用する能力を養う.
(K) パワーエレクトロニクスなどの電力工学に関する知識を身につけ,応用する能力を養う.
(L) 電気・電子回路に関する知識を身につけ,応用する能力を養う.
(M) デバイスや集積回路などの半導体工学に関する知識を身につけ,応用する能力を養う.
(N) 電気・電子・情報通信技術者が経験する実際上の問題点と課題を理解する能力を養う.
(O) 数学(微積分,微分方程式,線形代数,ベクトル解析,フーリエ・ラプラス変換,数値解析,離散数学など)を身につける.
(P) 物理学や電磁気学を身につける.
(Q) 電気電子工学に関する実験や演習などを行い,基本的な技術を身につける.
(R) 卒業研究や実験などを通して論理的に記述する能力や発表能力を養う.
(S) 卒業研究や実験などを通して計画的に物事を遂行する能力を養う.
(T) 地球環境について学び,技術者の立場からその保全を考える能力を養う.
(U) 電気電子工学実験,演習や卒業研究を通して継続的かつ自発的に学習する能力を養う.

電気電子工学科学習・教育目標と日本技術者教育認定基準(JABEE認定基準)との対応
学習・教育目標JABEE認定基準 対応する目標大項目
(a)(b)(c) (d-a)(d-b)(d-c)(d-d) (e)(f)(g)(h)
(A) 地球的視点から多面的に物事を考える能力を養う.              (2)知的,道徳的基礎能力
(B) 国際的に通用するコミュニケーション基礎能力を養う.              (4)国際社会で役立つ技術者
(C) 技術が社会に及ぼす影響や効果を理解し,技術者としての社会に対する責任を自覚する能力を養う.              (1)電気電子工学分野の専門的知見
(2)知的,道徳的基礎能力
(D) 人間的な豊かさを身につけ,物事を多方面から判断する能力を養う.            (2)知的,道徳的基礎能力
(E) 工学に関する基礎学力を身につける.      (2)知的,道徳的基礎能力
(F) 高度情報化社会に速やかに適応する能力を養う.         (1)電気電子工学分野の専門的知見
(4)国際社会で役立つ技術者としての能力
(G) 生活,教育や研究におけるきめ細やかな指導のもとに,社会常識を身につけ,人類の幸福に貢献する能力を養う.             (2)知的,道徳的基礎能力
(H) 信号処理技術や通信方式などの情報通信に関する知識を身につけ,応用する能力を養う.          (1)電気電子工学分野の専門的知見
(I) 電気電子計測や制御などに関する知識を身につけ,応用する能力を養う.          (1)電気電子工学分野の専門的知見
(J) 計算機のハードウエアやソフトウエアなどの情報処理に関する知識を身につけ,応用する能力を養う.          (1)電気電子工学分野の専門的知見
(K) パワーエレクトロニクスなどの電力工学に関する知識を身につけ,応用する能力を養う.          (1)電気電子工学分野の専門的知見
(3)問題発見・解決能力
(L) 電気・電子回路に関する知識を身につけ,応用する能力を養う.          (1)電気電子工学分野の専門的知見
(3)問題発見・解決能力
(M) デバイスや集積回路などの半導体工学に関する知識を身につけ,応用する能力を養う.          (1)電気電子工学分野の専門的知見
(3)問題発見・解決能力
(N) 電気・電子・情報通信技術者が経験する実際上の問題点と課題を理解する能力を養う.      (1)電気電子工学分野の専門的知見
(3)問題発見・解決能力
(O) 数学(微積分,微分方程式,線形代数,ベクトル解析,フーリエ・ラプラス変換,数値解析,離散数学など)を身につける.            (1)電気電子工学分野の専門的知見
(3)問題発見・解決能力
(P) 物理学や電磁気学を身につける.            (1)電気電子工学分野の専門的知見
(3)問題発見・解決能力
(Q) 電気電子工学に関する実験や演習などを行い,基本的な技術を身につける.       (1)電気電子工学分野の専門的知見
(3)問題発見・解決能力
(R) 卒業研究や実験などを通して論理的に記述する能力や発表能力を養う.      (1)電気電子工学分野の専門的知見
(2)知的,道徳的基礎能力
(4)国際社会で役立つ技術者としての能力
(S) 卒業研究や実験などを通して計画的に物事を遂行する能力を養う.      (1)電気電子工学分野の専門的知見
(3)問題発見・解決能力
(4)国際社会で役立つ技術者としての能力
(T) 地球環境について学び,技術者の立場からその保全を考える能力を養う.             (2)知的,道徳的基礎能力
(U) 電気電子工学実験,演習や卒業研究を通して継続的かつ自発的に学習する能力を養う.       (1)電気電子工学分野の専門的知見
(2)知的,道徳的基礎能力
(3)問題発見・解決能力
(4)国際社会で役立つ技術者としての能力

JABEE認定基準1の(1)

(a) 地球的視点から多面的に物事を考える能力とその素養
(b) 技術が社会や自然に及ぼす影響や効果、および技術者が社会に対して負っている責任に関する理解(技術者倫理)
(c) 数学、自然科学および情報技術に関する知識とそれらを応用できる能力
(d) 該当する分野の専門技術に関する知識とそれらを問題解決に応用できる能力
(e) 種々の科学、技術および情報を利用して社会の要求を解決するためのデザイン能力
(f) 日本語による論理的な記述力、口頭発表力、討議等のコミュニケーション能力および国際的に通用するコミュニケーション基礎能力
(g) 自主的、継続的に学習できる能力
(h) 与えられた制約の下で計画的に仕事を進め、まとめる能力

JABEE認定基準分野別要件 ―電気・電子・情報通信およびその関連分野―

(d-a) プログラムの目標実現に必要な基礎となる数理法則と物理原理に関する理論的知識(専門に関する基礎学力)
(d-b) プログラムの目標に適合する実験を計画・遂行し、データを正確に解析し、工学的に考察し、かつ説明する能力(実験の計画遂行能力)
(d-c) プログラムの目標に適合する課題を専門的知識、技術を駆使して探求し、組み立て、解決する能力(与えられた専門的課題を解決する能力)
(d-d) プログラムの示す領域において、技術者が経験する実際上の問題点と課題を理解する能力(専門的課題の設定能力)