●電気電子工学科・情報エレクトロニクス専攻 電気電子工学コースの授業科目

授業科目一 覧・シラバス

鳥取大学学務支援システム シラバス検索


工学部 電気電子工学科の授業科目

電気電子工学科の学生は,通常4年の在学期間に全学共通科目と専門科目合わせて124単位以上を修得することで,卒業が認められ学士(工学)の学位が授与 されます.また2003年に日本技術者教育認定機構(JABEE)により認定された学科なので,同時にJABEE認定証も授与されます.全学共通科目は, 入門科目,教養科目,外国語科目,健康スポーツ科目から構成されています.専門科目は必修T(工学倫理,電気電子工学実験など),必修U(基礎的科目), 選 択T(応用的科目)と選択U(資格取得に必要な科目)に分類されます.カリキュラムは,学年が進むにつれて,基礎的な科目から応用的な科目へと段階を追っ て学習できるように編成されています.

全学共通科目(37単位以上) 専門科目(87単位以上) 卒業必要単位
入門科目 健康スポーツ科目 教養科目 外国語科目 必修T 必修U 選択T 選択U
(選択Tを含めて)
 
6単位 1単位以上 20単位以上 10単位以上 20単位 33単位 29単位以上 34単位以上 124単位以上





大学院 工学研究科 情報エレクトロニクス専攻 電気電子工学コース(博士前期課程)の授業科目

大学院工学研究科情報エレクトロニクス専攻電気電子工学コース(博士前期課程)の学生は,通常2年の在学期間で30単位以上を修得し論文の審査に合格する ことで,修士(工学)の学位が授与されます.授業科目は専攻共通科目,電気電子工学コース科目と研究科共通科目から成っています.専攻共通科目は電気電子 工学の高度な基礎知識を広く学ぶように,電気電子工学コース科目は研究分野の専門的先端的な知識や研究成果を学ぶように編成されています.
専攻共通科目 電気電子工学コース科目 知能情報工学コース科目 研究科共通科目 修了必要単位
10単位以上 10単位以上  
30単位以上




工学部電気電子工学科と大学院工学研究科博士後期課程との関係

最近では,電気電子工学科の卒業生の半数以上が大学院に進学しています.このような状況を考慮し,学部,大学院の授業科目は相互に補完し,継続して系統的 に学べるように構成されています.学部では,工学の基礎となる数学,物理学を学習し,ついで電気電子工学の幅広い基礎知識を学び,さらに専門的な分野の基 礎を習得します.大学院では,基礎的分野をより深く学ぶとともに,学生個人が進もうと考える専門分野の最先端の知識を習得します.このように,電気電子工 学に関する知識を体系的に学べるように,カリキュラムは構成されています.


戻る
© 2013 Dep. Information & Electronics, Tottori Univ.